勉強が好きな子どもになる

勉強が好きな子どもになる

勉強が好きな子どもになる 勉強が好きな子どもに育ってほしいと、親なら誰もが考えます。家での学習などはもちろんですが、幼児教室にその条件を求める人もまた少なくありません。好きになってくれるために求められる要素には、いろいろなことがあります。まず、自然体験を重視していることはとても重要です。幼児教育に長年力を注いでいる専門家や、ノーベル賞受賞者も口を揃えて言います。
勉強が好きな子どもに育てるためには、自然の中で目一杯遊ぶことが大切です。自然の中での体験は、この五感をフル稼働させることにもつながります。学ぶことが好きになる子どもが多く育つ幼児教室は、褒めるのがとにかく上手です。遊びでも学習でも、子どもができたと感じたときにそれを知り的確に褒めてあげることで、成功体験を気持ちの良いものとして受け入れることができます。褒められることは快感なので、さらに意欲を伸ばすことが可能です。幼児教室でも、ただマルをつけるのではなくはなマルをつけたり、言葉と一緒にハイタッチをしたりするのも良いです。一見大げさに見える位に褒めると、向上心が育ち、学習意欲もはぐくめます。

子どもが通う塾「幼児教室」の種類と特徴

子どもが通う塾「幼児教室」の種類と特徴 幼児教室とは子どもが通う「塾」のようなもので、大きく分けて小学校の受験対策に力を入れている受験系の教室と、子どもの持つ能力を更に伸ばすことを目的とした教室の2種類があります。
小学校受験を目的とした幼児教室では、子どもの社会性や協調性、コミュニケーション能力などを育むプログラムや、観察力・想像力をチェックする芸術プログラムの実施、言葉や数字などのペーパーテストなどを行います。更に、保護者同伴の面接のテストなども行われるため効率的に受験対策を行えることが特徴です。子どもの能力を伸ばす幼児教室では、子どもがどうすればよいかを自分で考えて行動できる力を楽しみながら身に付けることを目的としていることが特徴です。人間の脳は3歳ころまでに8割程度完成するという研究結果があり、遊びの中から考え方や表現方法などの五感を刺激して人間形成の土台作りを行います。運動・スポーツ系から音楽・芸術系と幅広いジャンルがあるため、子どもの適性に合った教室を選ぶことが大切です。

新着情報

◎2021/5/27

勉強が好きな子どもになる
の情報を更新しました。

◎2021/1/14

幼児教室に通う時期別のメリット
の情報を更新しました。

◎2021/1/14

サイト公開しました

「幼児 塾」
に関連するツイート
Twitter

子供の教育はいつから始めるのがベストか? もしあなたが「私もいつか子供を教育しよう」 このように考えておられるのであれば、それは今からすぐに始めるべきです。 誰しも…

夏期講習のお知らせ【磯子区・金沢区♪能見台駅近く・・個別・少人数クラス・幼児教育ならここ♪學志館] | 學志館 能見台校のニュース | まいぷれ[横浜市磯子区・金沢区]

■6/17 かけっこ(駒沢・幼児)夏季の集合・練習場所についてメールを配信しました。 ブログにもアップ済みです。

【やったかやってないか】ではなく、 我々が見ているのは 【頭に入っているか入っていないか】です。 頭に入れるための、提出物(課題)です。

最近、LINEニュースで小,中高生が迷子の幼児を助けたものをよく見かけます。子どもがや習い事忙しい時代だからこそ、こう言うニュースを大切にしたい☺️